消費者金融の利用で過払い請求とはなにか?

過払い請求とはなにか?

その名の通り、消費者金融金融などの金貸し業者に払いすぎた利息を請求をする事である。

 そんなことが出来るのかと思う方もいるかもしれない。
しかし、こうした過払いの利息とはずばり言うと法律で定められた利率を超えたグレーゾーン金利である。なので、法律上ではこちらに正義と請求権があると言える。

 しかし、いくら法律上では正義だとは言え、不安に思う人もいるであろう。だから、過払い請求のメリットとデメリットをあげていこうと思う。

まず、メリット。当然借金が減る、そして払いすぎた利息も帰ってくる、それも自己破産などとは違い、誰にも知られず、またブラックリストにも載らずに。

 そして、デメリットは請求先の消費者金融からは二度とお金を借りられない可能性が高いという事、請求のための弁護士を探す手間があるという事。
もっとも後者については少額しか借りていない場合以外はメリットの方が大きいであろう。この二つを比べると、大抵のケースではメリットの方が上回っていると私には思える。

 そして最後に、この記事を見て請求しようと思った者は急いでするべきである。
完済十年後や、相手の消費者金融機関が倒産した場合は請求が出来ないからだ。

コメントは停止中です。