消費者金融の利用の怖さを知りました。ピンチに陥った話

消費者金融での失敗と言えば、やはり返済を上手く出来なかった時です。

返済遅延を繰り返すだけでなく、多重債務状態になり、利息払いだけで苦しくなってしまいました。
発端は消費者金融での借入を繰り返して、今自分がどれだけお金を借入て買物をしているのか気が付かなかった事です。

カードで買物を行うと現金が減りませんから、借入残高が自分の預金額のような感覚に陥ります。
そして一社目のカードで限度枠まで使うと、次の預金を作るかのように他社に借入を行い、借金を返す為の借金をしてしまうような事になります。

それは悪気もなく、欲しいモノを我慢せずに買っていると自然とそうなった感じです。
複数業者への借金が増えて、返済しない月も出て来る事もありました、そうなると利息請求も大きくなりますし、借入総額も膨らんで余計に苦しくなります。

立て直す為に自分がどういう風にカードを使っているか整理して、一度返済計画を明確にしました。
どうすれば返済出来るか逆算して考えて、返済に集中する事にして新規借入を行わずに完済まではひたすら返済に回し、何とか完済する事が出来ました。

最初から返済計画を立てておけば何の問題もなく返せたものです、返済の計画を立てずに使うと使っている額を把握出来なくなるので、まずは借りた時は必ず返済までの計画表を練って使うのが望ましいです。

コメントは停止中です。