過払い請求~消費者金融の体験談

初めて消費者金融からお金を借りたのは、20歳の頃でした。

旅行資金が足りずに軽い気持ちで融資を受けました。
その当時の利率は年率で30%近くあったと記憶しています。
当時の私は計画性に乏しく、また、物事を慎重に考えることができず、次々と他の金融会社からも融資を受けることになってしまいました。

支払いをするために他からお金を借りるといった悪循環に陥り、25歳の頃には4社からの借り入れが200万近くになっていました。
こうなると、いくら毎月返済をしても元金が減らず、その語、さらに10年近く、ずるずると利息の返済だけに明け暮れていました。

 状況が一変したのは、現在の職業について5年目でした。
総務部長が私を可愛がってくれていたため、思い切って借金のことを相談してみたのです。
その結果、社内融資を受けて全額を返済することができました。
それから数年後、電車の広告に「過払い請求」に関する記事があり、軽い気持ちで相談しました。

相談した司法書士の先生から、「長期間にわたり利用しているので、かなりの金額が戻ってくる」と言われ、半信半疑のまま、過払い請求を以来したのです。すると、3ヶ月後、1社から40万円近くが回収でき、続く半年間でさらに、70万、65万、50万円が回収できました。

回収額の20%が司法書士の先生に引かれましたが、その回収金によって社内融資を一括で返済しました。

 行動するかしないかで大きな差があります。
過払い請求に関しては、一度だけ司法書士事務所に足を運んだだけです。
長期間消費者金融を利用されている方は一度司法書士事務所か法律事務所に相談されることをお薦めします。

コメントは停止中です。