消費者金融のローンの借り換えについて」カテゴリーアーカイブ

消費者金融失敗談~借り換えをしようとして詐欺に遭いかけた

消費者金融でお金を借りるのには失敗しましたが、結果的には良かったと思えたことです。

以前、分不相応な買物をしてしまい、クレジットの返済が膨れ上がってしまったことがありました。
一つ一つはさほど大きな金額ではなかったため、安易に「これくらいなら払える」と思ってしまったのが失敗でした。

複数箇所に返済するのが苦しくなり、周囲にも言えず、電車の中吊り広告か何かで見かけた「ローンをまとめる」という言葉につられて、インターネットで業者を検索しました。

検索で見つけた業者に、ローンのまとめを相談したところ、消費者金融に話を通しておくのでお金を借りて、それでまとめて下さいという回答がありました。業者と消費者金融は提携しており、審査なしで書類を通すことができるという話です。

ただし、このことは店頭で話題に出せることではないので、定型通りの書類を書いてもらいます、審査を行う支店長には話を通してありますが、窓口では言えないことなので店舗でこのことは話さないように。と指示されました。

焦っていたせいで店舗まで行きましたが、窓口で何か不審に感じ、審査担当という方に話しました。やはりその話は詐欺で、こういうケースは少なくないとのこと。
その場で頭が冷えて、借りるのを止めました。金銭関係で焦るのは禁物だと思いました。

消費者金融で便利な、おまとめローンをおススメします♪

複数の消費者金融から借り入れをしている場合などは、おまとめローンなどで乗り換えて返済の負担を軽減するという方法がお勧めです。

一つの業者に絞ることでキャッシングサービスも場合によっては、銀行のATMの時間外手数料や他行ATM利用手数料よりも安くなることもありますので、しっかりとした返済プランを立てて活用することが重要になってきます。

こうしたローンの組み方では、それぞれにメリット・デメリットがあるので、ニーズに合わせて使い分けるとより一層便利ですし、現在、複数の会社から借入をして返済日の管理も難しくなっている人に最適な、ローンを一本化して計画的に返済できるサービスも誕生しておりますので、積極的に活用することが重要です。

お金の借り入れに関しては、借入期間が長期間になると利息も膨れ上がるリスクもあるので注意が必要ですし、日本においては住宅ローンや自動車ローンなど用途は非常に多くなってきております。

特におまとめローンでは、契約の事前に金利などをネット上でチェックできるのもお勧めです。

こうした金融サービスでは、借入はもちろん返済に関しても利用しているキャッシング企業と提携している金融機関やコンビニであれば、手数料は一切かからずに出し入れすることが可能なのですので上手く活用することが重要です。
関連ページ

消費者金融での借り換えを知っておいた方がとっても有利

消費者金融での借り換えを知っておいた方が有利な事が多いです。

消費者金融でキャッシングやローンを重ねていくと、場合によっては利息払いがキツくなって、借金の返済に困り、借金を返す為に別の業者から借金を行うという場合もあります、消費者金融を利用したカードローンは便利過ぎて、買物をし過ぎて複数業者への借金をしてしまうのは誰にでも起こりえるものです。

しかし、複数業者に借金する多重債務というのは気を付けないと借金返済出来なくなってしまうので、出来るだけ多重債務になった時は返済に集中した方が良いです、一旦完済してしまってからまた使うのが望ましいです。

そこで複数業者へ借金がある時は1つの会社に纏めてしまう借り換えサービスを使うと返済が楽になり、知っているか知らないかで大きく負担が変わります。

借り換えサービスとしておまとめローンを使うと、何社かの借金を一社に纏めてしまう事が出来ます。
借金総額はあくまで一個に集めるだけなので変わらないのですが、利息が変わって来るので、返済に必要な利息払いの負担が減ります。

利息制限法で大まかに言えば10万以下の借金は20%、10?100万は18%、100万以上は15%と、借金総額が変わると利息が小さくなります。
だから一社に纏めて総額を大きくした方が負担が小さくなるので、借り換えを駆使すると有利になる事があるのです。

消費者金融の借り換えでより良い条件のところへ

借り換えというのはある特定の消費者金融からほかの消費者金融やカードローンなどに乗り換えることを言います。

ほかの消費者金融やカードローンから借りてきたお金で前の会社のものを完済、もしくは一部返済の上で、そちらの消費者金融・カードローンに返済していくスタイルのもので、基本的に複数社から借りているのを一社にまとめるおまとめローンのことを言う場合が多いです。

会社によっては借りたお金できっちりほかの会社の借入残高をきっちり完済してきたかを確認するためにその証明を求められることもありますが、ただのフリーローンが限度額が高いために借り換えやおまとめローンの推奨商品になっている場合もあり、そうした場合は完済の証明などは求められないことが多いです。

もちろん複数の金融機関から借りている人には借り換えは本当におすすめできるものです。
一社ずつでは高い金利だったのが、一つに絞ることで借入額が大きくなり、結果として利息が下がってくれます。これだけでも返済の効率はぐんとあがるわけで、本気で借金をなくしたいと考えている人にはおすすめできるものですね。

銀行カードローンも借り換えに使えますので、信用情報が高い人は金利の低いカードローンを探して見てはいかがでしょうか。

消費者金融のまとめ返済で楽になった

キャッシングの怖いところはある程度信用がある場合は複数の会社からの借り入れが容易にできてしまうことだと思います。

複数の金融機関で信用情報は共有されているとは言え、基本的には正社員であれば貸し出し枠を設定してくれることが多く、それが原因で多重債務になってしまうことが多いのです。

私自身もそうなってしまった一人です。借り入れ枠が最初の会社では少なかったので、他の消費者金融にも審査が通る限りは手を出してしまったのです。

結局三社から合計で五十万円ほどの借り入れまで膨らんでしまい、返済しようにも利息も高くて辛い状況でした。さらに、返済日がバラバラで混乱してしまい、信用情報に返済遅れで傷をつけかけたこともあります。

結局そのうちの一社がおまとめローンの提案をしてくれたお陰で多少は利息も安くなり、返済日に混乱するようなこともなくなりました。

まとめ返済はもちろん利息の部分で有利になると言うところもありますが、同時に一ヶ所に返済すればよいと言う安心感も提供してくれます。

数多くの会社に借りてしまった人はできる限り早くおまとめローンの利用をおすすめします。まとめるのを後に延ばしても何もメリットがありません。

まだ余裕のあるうちに検討することをおすすめします。